おやじランナーの背中を追って

33年前初マラソンでサブ3(2時間48分)。以降あんなしんどいことなんか、、、でも再びその世界を夢みてる50代半ばおやじの練習プラス雑談日誌。
なお、「おやじランナー(本家)」は友人です。

世界陸上4×100mリレー3位

▶︎銅メダル




37秒台は出ませんでしたが、

おめでとう。

層の厚さを実感です。

、、、さらに山縣亮太もいるんだし。


今回の功労者は、、、

補欠としてロンドンに乗り込んで、

ピークをきちんと持って来ていた藤光謙司でしょう。

えらい!その一言です!


さらに功労者を挙げるなら、

コーチ陣等の短距離パートのスタッフでしょう。

サニブラウンを外したのは順当。

ケンブリッジ飛鳥を決勝で外したのは、そう簡単な決定では無かったはず。

スタッフ内でどう議論されたか裏話を聞いてみたい。


▶︎ボルト

ラストラン

ご苦労様。






▶︎男子5000m

とうとうファラーが負けました。

トラックレースは今回が最後ですが、ご苦労様です。





400mを1分ちょっと、、、早い。

ラストは、、、52-53秒?、、はっやい!







◾️today's run

おやすみか?







毎日読んで頂きありがとうございます。

西のおやじにガンバ!のワンクリックを!

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。